▲メイン インデックス > ことば・ことば・ことば
(updated: '10/04/06)

 

 

1994 Inaugural Speech
Nelson Mandela


Our deepest fear is not that we are inadequate.
Our deepest fear is that we are powerful beyond measure.
It is our light, not our darkness, that most frightens us.
We ask ourselves who am I to brilliant, gorgeous, talented and fabulous?
Actually, who are you "not" to be?

You are a child of God.
Your playing small doesn't serve the world.
There's nothing enlightened about shrinking so that
other people won't feel insecure around you.
We were born to make manifest the glory of God that is within us.
It's not just in some of us; it's in everyone.

And as we let our light shine, we unconciously give other people permission to do the same.
As we are liberated from our own fear,
our presence automatically liberates others.
 

 

ネルソン・マンデラ氏の就任演説です。

『私たちがもっとも恐れているのは、私たちの欠点ではありません。
私たちがもっとも恐れているのは、自分たちが計り知れないほどパワフルだということです。
最大の恐れ、それは私たちの内なる光であり、闇ではありません。
私たちは自分に尋ねます。輝きを放ち、自信に満ちあふれ、才能と信じられないような可能性を秘めた私とはいったい誰なのか? また実際、そうではない時の私とは誰なのか?

あなたたちは神の子なのです。あなたたちが自分をとるに足らないものとして振る舞うとき、世界に奉仕することはできません。
縮じこまっていることは、あなたがあなたの周りの人を安心させようとしてとっている態度だとしても、そこには世界を照らす光はありません。
私たちは内なる神の栄光を具現化するために生まれてきました。これはある限られた人だけの物語ではありません、すべての人のものなのです。

だから私たちの光を輝かそうではありませんか。
気がつかないかもしれませんがそのうち、あなたの周りの人々は同じように振る舞うようになるでしょう。私たちが自分の恐れから自由になるとき、私たちの存在自体が周囲の人々を自由にしてゆくのです。』

..........やはりリーダーはこの位カッコよくないといけません! 日本には彼のようなリーダーがいませんね。物質に満たされて安定はしているけれど歳をとり過ぎた日本では、こおいったリーダーは生まれないのでしょうか。。。